DOCa プリオラート

DOCa Priorat grifoll declara

グリフォイ・デクララのプリオラートのブドウ畑は、D.O.Ca.プリオラート内における呼称制度、Vi de Vila (ヴィ・デ・ヴィラ・村名ワイン)のSolanes del Molar(ソラネス・デルモラール)に広がっています。機械化が不可能な山間の急斜面の畑を囲む険しい岩山が、地中海からの湿った空気や雨を防ぎます。また谷に空気が滞留する為、夏は大変暑く、冬は非常に寒い、寒暖差の大きいミクロクリマが香り高さと熟度を育みます。

a. 標高 100 〜 450 m
b. 年間降水量  120 〜 150 mm
c. 地中海性気候
d. 土壌 : リコレリャ(粘板岩)、石灰岩、石灰岩、砂、粘土質
e. ブドウの特徴 : 小粒、少ない収量、高い凝縮度・糖度・酸度
f. ワインの特徴 : 凝縮感とコクがある、豊かなアロマと味わい
g. 年間葡萄生産量 : 60.000 Kg 、ぶどう1本につき 850 g
h. リコレリャについて: プリオラートを象徴するミネラル豊富なスレート土壌(粘板岩)。稀少な雨はスレートを伝って地中深く落ち、ブドウの根はわずかな水分と養分を求めて深く深く伸びるため、独特のミネラル、力強さと凝縮感があるワインができる。また、反射作用も強く、光合成やブドウの成熟に大変良い効果をもたらす。

>グリフォイ・デクララのブドウ畑とワイナリー in D.O. モンサン

Comments are closed.